退職 後 の 国民 健康 保険 料。 退職後の国民健康保険を減額・免除するための条件と申請方法

の 料 保険 後 国民 健康 退職

😀 2018. 保険料の支払いに困難を感じたときは早めに相談して対策を立てるのがよいでしょう。

の 料 保険 後 国民 健康 退職

🎇 2018. 私の場合は7割近く減額することが出来ましたが、皆に同じように当てはまるのかは正直わかりません(現在の年齢や前年の年収やお住まいの地域や市区町村によって違うかと思います)。 国保で言う年額「336,000円」です。 医療保険は、国民に健やかで安定した生活を保障する社会保障の一つで、高額の医療費による貧困の予防や生活の安定を目的としています。

8
の 料 保険 後 国民 健康 退職

👎 いずれにしても滞納しないよう気を付けましょう。

18
の 料 保険 後 国民 健康 退職

⚓ このような公的保険でカバーできる部分が多くあるのに、その部分まで民間保険に加入している人がとても多い=保険料を払い過ぎの人が多い事が知られてきたんですね。 このあたりは、退職後の健康保険選びの重要なポイントになりますので慎重に検討しましょう。 なぜなら、国民健康保険は国民皆保険制度により強制加入が義務付けられているからです。

2
の 料 保険 後 国民 健康 退職

👇 これも同じような仕組みになっています。 お勤めの会社を退職した人は、退職日の翌日に健康保険の資格を喪失します。 じゃあ、国民健康保険のほうが保険料が安くなるのかと言えばそうでもないんです。

17
の 料 保険 後 国民 健康 退職

😒 約40万円も減額出来ました。

18
の 料 保険 後 国民 健康 退職

😇 国民健康保険料も「ある程度の金額は支払わなければ仕方がないなぁ」と思っていたのですが、支払通知書を見てビックリ!なんと「年額約57万円」もの額が提示されていました。

6