僕 の こと。 僕のこと

こと 僕 の

😒 それは「何処」もだが「何故」もだ。 もう、これが全てではないのか。 これだけ壮大な曲を完成させてくれたことに感謝しかない。

12
こと 僕 の

👣 だから時々、「僕」は激しい寂しさに襲われます。 また一番の終わりと最後のサビの終わりからの間奏では「ダッダッダッダッダッダッダッダッ」という同じリズムでだんだんクレッシェンド(徐々に強くなる)するリズムを使っている。

16
こと 僕 の

😔 卒業するメンバーとの最後の番組収録を終えて涙が止まらない秋元、それを笑いながらも思わず貰い泣きする生田。 2018年にも数々のアーティストがブレイクしたように、今年もまた新たなアーティストと出会えるのかと思うと楽しみですね! 今年もたくさんライブに行きたいと思います^^. ということで、ここまでが前提です。 しかもここ、急にメロディーの音が高くなるのでその高低差とも相まって切なさが倍増しているように感じます。

こと 僕 の

🍀 佐藤帆乃佳:2nd Violin 1• 他人は他人でしかないという救いの無さ。 例えば3期生・大園桃子、鹿児島の片田舎で暮らす女子高生であった彼女は、新メンバーに選ばれたことで、都会に1人移り住み、アイドルという仕事に勤しんでいる。 『「月への階段」篇』CMソング 3 収録アルバム [ ]• 普通に考えてこんな曲はそうそうないはずだ。

2
こと 僕 の

🙏 確立していたはずの自己が崩れ始める。 三品芽生: 1• 」と、互いに感じられる関係性を築いている。 【5】2番サビ ああ なんて素敵な日だ 誰かを好きでいる今日も 頬濡らし眠れる今日も ああ 嘆くにはほど遠い 狭い広い世界で 僕らは唄う 誰かを好きでいれることも、思いが伝わらずに涙するのも、それ自体は素敵なことです。

16
こと 僕 の

⚠ サビが2つあると尺の関係でBメロを外すのが適切だった。